11月14日 22日目

体調は日に日に回復している。もう日常生活には支障ないと思えるようになったきた。

すると今度は帰ってからのことが気になりだす。全ては取り越し苦労と、その度に思い直す。今は治ったことを素直に喜んでいよう。

こうしていられることが ”感謝” なのだから。



[PR]
# by a-n-kanchi | 2014-11-24 07:07

11月13日 21日目

今朝は家内と子供の夢で目が覚めた。
私もそこにいた。皆、嬉しそうに笑っている。目が覚めて嬉しくなった。

庭仕事のお手伝いをしているとき、先生がいらっしゃり
『土いじりはとてもいいんよ』
と声をかけてくださる。魔が出やすくなるらしい。

鉢植をいくつも移動する。汗ばんで来る。
思えばここに来る直前は、ちょっと重い物を持つだけで全身の倦怠感がひどく、しばらく動けない程だった。

回復していることを実感し嬉しくなった。



[PR]
# by a-n-kanchi | 2014-11-23 12:03

11月12日 20日目

思えば20代の頃、腰を痛めたことをきっかけに、体のことを治すには?から始まり、なぜ人は生きるのか?あるいは、この世の仕組みは?希求した時期があった。結婚し子供ができ、また、仕事が忙しくなるにつれ、そういった事を忘れていった。

今、こちらに来て、正にそれを教わっている。
魔というものが、これ程人間に関わっているとはどこにも書かれていなかった。愕然とした。
悪心が磁石のように魔を引き付ける。
喜びと感謝から魔は逃げ出す。

心のあり方がいかに大事なことなのかが良く分かる。

[PR]
# by a-n-kanchi | 2014-11-23 11:51

11月11日 19日目

ここのところ、連日、両足の膝から下を入念に治療していただいている。
治療は叩くことは少なく、手を当てている時間が長い。
時折、先生が苦しそうにされる。
患者と同じ痛みを感じたり、また、出た魔から攻撃されたりもあるらしい。

先生が苦しそうにされる度、申し訳なく思う。
治療後は、頭がスカッとする。
足取りも軽い。嬉しくなる。



[PR]
# by a-n-kanchi | 2014-11-23 11:39

11月10日 18日目

朝の目覚めが大分良くなってきた。
また、布団の中で伸びもしっかりできるようになった。いつの間にかできることが増えていることに気付く。その度に嬉しくなる。

朝食の時、インスピレーションが湧く。

『全て大神様が良いようにして下さる。大神様にお任せするという気持ちでいよう。』

あれこれ思いわずらうことを始めていた。
大神様、申し訳ありません。
ありがとうございます。


[PR]
# by a-n-kanchi | 2014-11-23 11:29